当ブログでは、健康の豆知識/メンタルケア/お役立ち情報などを発信しております♪

【あなたの体の不調、目が原因かも?】ただの疲れ目ではない眼精疲労

体の健康

スマホ、パソコン、ゲーム、テレビ、読書、手芸…私の趣味はすべて目を酷使するもの、ねり豆です。

「毎日長時間パソコンに向き合っていて目が疲れる」など目の疲れについての悩みを抱えている方は多いと思います。

目の疲れは頭痛や肩こり、吐き気、苛立ちの原因となります。

この記事では眼精疲労の具体的な症状や、対策方法についてご紹介していきます。

体を休めているのに体調不良…そんなあなたは眼精疲労が原因かも?

\こんな方におすすめの記事!/

  • スマホやパソコンなどを長時間使用している方
  • 細かい作業で目を酷使されている方
  • 目が重たい、ぼやける、まぶしさを感じるなど目に違和感がある方
  • 目の疲れに効果的な目薬を知りたい方


該当する方は、ぜひ最後までご覧いただけると嬉しいです。

疲れ目と眼精疲労の違い

長時間のパソコンやスマホを見ていると、

目が重くなる、目がかすむなどの症状が出ることがあります。

症状が出てから 仮眠や休憩をすれば治る状態を「疲れ目」


仮眠や休憩をしても回復することなく、やがて全身の体調不良になっている状態を「眼精疲労」


と呼びます。

眼精疲労の症状

単なる目の疲れから眼精疲労となり、体全体への症状に変わっていきます。

具体的な症状は以下の通り。

目の症状

・目が重たい

・目が充血する

・普段よりまぶしさを感じる

・目が乾く

・目の奥が痛い

・視界がぼやける

体の症状

・肩こりや首の痛み

・頭痛

・倦怠感

・めまい、ふらつき

・吐き気

※注意 
眼精疲労は重篤な目の病気や、その他の病気が原因の場合もあります。
必要に応じて病院を受診しましょう。

眼精疲労の対策

眼精疲労に効果的な対策についてご紹介します。

\4つの方法が効果的!/

  • 自分の視力などを確認する
  • まぶたを温める
  • ツボ押しマッサージをする
  • 市販の目薬を使用する

自分の視力などを確認する

まずは、眼科で視力の定期検査を行ってください。

視力が低下していると、

無理にピントを合わせようとして目に負担が掛かっている状態。


その結果、眼精疲労に繋がっているケースがあります。

長く視力検査をしていない方は、まずは眼科で検査を受けましょう。

まぶたを温める

目の炎症が無ければ、
まぶたを温めることをおすすめします。

()目の充血や炎症が起こっている場合は悪化する可能性がある為、温めるのはNGです!

目や目の周りの血流が良くなり、
目の渇きや眼精疲労起因の頭痛・肩こりに効果的です。

\私が愛用している商品はこちら!/

  • 4段階で温度調節可能
  • タイマー機能付き
  • カバーを洗えて清潔
  • 繰り返し使えて経済的


直接まぶたに当たる部分はコットン素材でとても柔らかく、通気性も抜群です。

ツボ押しマッサージをする

眼精疲労に効果的と言われているツボをご紹介します。

ツボの場所も分かりやすく簡単なので、目の疲れを感じたらぜひ試してみてください!

心地よいと思うくらいの強さで行いましょう♪


\太陽のツボ/

こめかみの位置にあるツボです。

左右にあるツボを両手で同時にゆっくり力を入れていきます。

円を描くようにほぐすのもオススメです!

\晴明のツボ

目頭と鼻の骨との間にあるツボです。

人差し指と中指でツボを押さえて、ゆっくり力を入れていきましょう。

目に指が入らない様にご注意ください

市販の目薬を使用する

現在ドラッグストアでは様々な目薬が売られています。

そんな中で、私も愛用している目の疲れに特化した商品をご紹介します!

  • 1回 1~3滴
  • 1日 5~6点眼
  • 目の疲れ緩和、改善
  • かゆみ・充血・炎症を抑える

※ソフトコンタクトレンズを装着している時は使用不可

今まで様々な目薬を使用してきましたが、個人的には一番効果が実感できています!

まとめ

今回お伝えしたいことは、
体の不調は目から来ている可能性があるということです!


心や体を癒すアイテムを持っている方は多いですが、目を癒すアイテムも現代社会では必需品。

「目の疲れ」を定期的に回復させて、眼精疲労とならないように予防をしていきましょう。

いつも頑張っている目を労わってあげてくださいね。


当ブログでは「デジタルデトックスの効果や大切さ」についての記事も投稿しております↓


では、最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました